ao channel

まずはポルトガル滞在記、始まります。

アゼイタオンのワイナリーへ

d0155603_4385951.jpg

続きましてはジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ(Jose Maria de Fonseca)というワイナリーへ。
ここは1834年創業のワインマニアには知られた名門ワイナリーらしいのですが、
私は初めての酒造見学なのでわくわくどきどき。入場3ユーロ。

庭では色とりどりの薔薇が咲いてました。天気もいいし気持ちいい!

d0155603_4393688.jpg

酒蔵の中は天井が高く、そして真っ暗。そこに巨大な樽が積まれていました。
流れてる音楽はグレゴリオ聖歌。これを聞いてワインが美味しく育つのかな。

d0155603_4395641.jpg

バイオハザードをプレイしたばかりなので、樽と言えば乗ったり壊したりしてみたくなる感じ!

中には貴重な赤ワインとモシュカテルワイン(デザートワインの一種)が入っていて、
何年も何年も眠っている。ここのモシュカテルワインは特に名産で有名みたいです。

d0155603_503574.jpg

ガイドのお姉さんは英語で説明してくれた。
酒造の中はお化け屋敷並みのリアルクモの巣がそこら中に。
ほんとホラーゲームの世界みたいだ!

d0155603_4401229.jpg

厳重な扉の向こうに見えるのは、中でも特に貴重なコレクションのワインだそう。
いったいこの扉はいつ開くんだ!?そしていつ飲むんだ!?

d0155603_4402843.jpg

見学が終わると試飲タイム!まずは赤ワイン。

d0155603_4404383.jpg

そして琥珀色なのは3年もののモシュカテルワイン。これ、すっごくおいしい!
フィジーが漫画みたいな顔してくる。笑

d0155603_4411546.jpg

モシュカテルがおいしかったので、オートディスペンサーでもっと試飲してみることに。
1杯1ユーロのから、10ユーロするのまでいろいろあったんだけど、
25年もの(グラス一杯5ユーロ)をみんなで味見。こ、これは!おいっしー!!
やばい。これはおいしい。

しかも試飲した場所がワインショップになってて、
ここのワインを売ってるのですが安くてびっくりしました。私はモシュカテルを2本購入。
試飲した3年ものと同じモシュカテルワインは一瓶たったの5ユーロ(550円くらい)。
25年ものの方は25ユーロだけど見学者割引で3ユーロひいてもらえたので22ユーロ(2500円ぐらい)。

d0155603_4465679.jpg

ワイナリーを満喫したあとは近くのカフェでお茶。私はキノコのキッシュを食べました。
キッシュの取り分けがたっぷりで嬉しい!日本でキッシュ買うとこの半分ぐらいのサイズだよ、、、。

ロールケーキみたいのはこの地方の銘菓で、トルタ・デ・アゼイタオン。スポンジケーキでできたお菓子。
グラスに入ったコーヒーミルクはガラオンです。
[PR]
by aochannel | 2010-05-14 05:20 | In Portugal 2010